HOME > 製品・サービス情報一覧 > オンライン登記情報システム Web版 基本機能紹介
登記情報を一括で高速取得できるWebシステム
オンライン登記情報システム Web版
基本機能紹介(一部抜粋)
1.登記情報の高速取得機能、登記情報PDF出力機能
弊社システムでは、登記情報を一括・高速取得することが可能です。 システムの台帳に不動産や会社法人を登録することで、一括して登記情報を取得できます。
10秒で40筆の取得ができ、大量の登記情報を短時間で取得することが可能です。

また、取得した不動産登記情報または会社法人登記情報は、自動的にPDFファイルに変換して保存が可能です。
過去に取得した登記情報の履歴を残しておくことで、いつでも過去の履歴調査をすることが可能です。
なお、民事法務協会のご利用上の注意点に、以下の記述がありますのでご注意ください。
登記情報の高速取得機能、登記情報PDF出力するイメージ
2.登記情報取得時の外字文字出力に対応!
法務省の登記簿データベースにある外字(「那」「茨」「(1)」など) は画像として提供されており、完全テキスト化が難しい状況です、本システムでは登記情報を出力する際に外字を類字文字に自動変換し出力することができます。代表的な外字としては共同担保目録の仮名文字です。
外字サンプル
3.所在のハイブリッド検索機能
所在検索は、民事協会準拠の、「50音(あかさたな)検索」と、部分一致件の「クイック検索」の2つの検索方法を採用しています。
また、50音(あかさたな)検索についても表示を区、市、町村郡に分けており利便性を向上しています。
クイック所在検索では、検索文字(部分一致)を入力し、検索ボタンをクリックすることで、検索文字(部分一致)に該当する所在を一覧表示することができます。
所在のハイブリット検索機能イメージ
4.共同担保物件を簡単検索・物件追加機能
調査物件を1筆取得するだけで、管轄内外の物件も含め、共同担保目録を表示できます。表示されるのは、「共同担保目録番号・担保権者・債権額・担保不動産数」で、一覧表示から担保状況の把握が行いやすくなります。





共同担保目録一覧画面から確認したい物件の「詳細」ボタンをクリックすると、当該共同担保目録に記載された担保物件の詳細を確認できます。
共同担保物件を簡単検索・物件追加機能イメージ
5.取得期日指定機能
特定の登記情報について、取得(調査)したい期日の指定をすれば、オンライン登記情報システムWeb版が指定期日にあわせて自動的に取得・情報更新を行い、かつ登記情報内容の新旧比較を行った上で、「一致」「不一致」の判定をします。 取得日の指定には、次の指定が可能です。

1. 特定の日を指定する。
2. 毎日を指定する。
3. 特定の曜日を指定する。
4. 毎月任意の日を指定する。
5. 毎年任意の日を指定する。
事前に取得する期日を指定しておきます。最新の登記情報を自動ぢゅとく
6.表題部テキストデータ変換、転写機能(不動産登記情報)
不動産登記情報を取得したときに、表題部(*1)の情報をテキストデータに変換し、すぐに利用できるようにしています。表題部情報を、契約書や必要書類にコピーアンドペーストが簡単かつ正確にできるので、今までのような誤記や転写漏れがありません。

*1 物件の所在・地番・家屋番号など当該不動産を特定する情報
表題部テキストデータ変換、転写機能
7.電子図面取得機能

・電子公図取得

公図をインターネットで取得し、自動的にPDFファイルへ変換します。道路状況の調査や周辺不動産の調査が一段と楽になります。

・各種図面取得

電子公図の他に、土地所在図・地積測量図、建物図面・各階平面図、地役権図の取得も可能です。
所在のハイブリット検索機能イメージ
新規取引先様へはキャンペーン価格でご提供いたします!
弊社製品にご興味をお持ちいただき誠にありがとうございます。 資料請求では、価格や機能をまとめた詳細資料を最短翌日でお届けいたします。 お電話でのお問い合せも受け付けていますので、お気軽にお問い合せください。
お電話での上記お申込みも受付中!価格や機能についてもお気軽にお問い合わせください!
■登記関連業務代行
Copyright (C) Homes Corporation Limited All Rights Reserved.