HOME > 製品・サービス情報一覧 > 登記識別情報封印シールのご注文
シールと履歴台紙の組み合わせで、開封履歴を管理できる
登記識別情報封印シールのご注文

システム紹介

登記識別情報の漏洩対策に活躍します!
シールと履歴台紙の組み合わせで、開封履歴を管理できます。
オンライン指定庁での登記完了後に発行される登記識別情報通知を旧法の登記済証と同様に、法的に登記の効力が無力化するまで、半永久的に保存・運用できます。

登記識別情報封印シールの特徴

セキュリティ確保とリスク回避が同時に実現できます
特別な教育研修等を必要とせずに簡単に導入できます
導入にかかる費用が安価で済みます

登記識別情報封印シールの運用イメージ

登記申請等に際し、登記識別情報通知の登記識別情報を封印している法務局の封印シールを剥離し、法務局提出用の コピーをとります。むき出しになっている登記識別情報の上に登記識別情報封印シールを貼付・割印し再封印を行い ます。剥離した法務局のシールは、「使用済 登記識別情報 封印シール履歴」(履歴台紙)に貼付・割印し、登記識別 情報通知に合綴します。この方法で管理を行うことで、登記識別情報の利用経過確認(誰がいつ剥がしたか、封印し たか)の補助的資料として活用できます。



現在200の金融機関様、司法書士事務所様にご利用していただいております。

新規取引先様へはキャンペーン価格でご提供いたします!
弊社製品にご興味をお持ちいただき誠にありがとうございます。 資料請求では、価格や機能をまとめた詳細資料を最短翌日でお届けいたします。 お電話でのお問い合せも受け付けていますので、お気軽にお問い合せください。
お電話での上記お申込みも受付中!価格や機能についてもお気軽にお問い合わせください!
■登記関連業務代行
Copyright (C) Homes Corporation Limited All Rights Reserved.